トップへ戻る

 

発行物

発行物「北から南から」とは発行物

 

 

 

発行物

 

 

 

 

 

「北から南から」は、セントラル硝子の農業だよりとして、今から50年以上前に創刊され、それ以降、定期的に発行している小冊子です。当社は肥料を扱っている事から、この冊子の話題は、主に施肥技術に関すること、農業のトピックスなどが中心でした。しかし、2012年秋号(337号)から、カラー印刷にして「セントラル化成の農業だより 北から南から」として、当社の肥料が、どのように開発されたか、ご利用頂いているかをお伝えするべく内容を一新しました。まさに、全国「北から南から」の「セ化成の現場」を読みやすく記載していますので、ぜひ、ご一読頂けましたら幸いです。

 

 

発行物バックナンバー発行物

 

 

No.349 No.348 No.347

 

 

 

 

 

 

 

 

最新号

(ページトップ掲載)

JA岡山西/セラコートR822・セラコートR022(JA岡山西専用肥料) 

セントラル化成㈱/化成肥料の製法転換 

 

 

農研機構中央農業研究センター/セラコートR4100(水稲乾田直播栽培用基肥一発型肥料)(後編) 

JA加美よつば(宮城県)飼料用米専用品種の基肥一発肥料 

 

 

農研機構中央農業研究センター・JAちばみどり/ 水稲乾田直播栽培への基肥一発型肥料(セラコートR4100) 

 

No346

No345

No344

 

JAおきなわ/キク用セラコートR複合肥料(セラコートR500BD・R266BC・R500BC)

 

JAおきなわ/基肥一発型肥料セラコートR600(BC)滋賀県/みずかがみ基肥一発

 

JA菊池/セラコートR入り有機一発077・

すご稲R2753(その2)

No343 No342 No341

JA松坂/基肥一発肥料「セラコートR822」

JA菊池/セラコートR入り有機一発007・すご稲R2753

JA京都/大豆・小豆基肥一発肥料「豆蔵」

黒大豆の話/京夏ずきん・紫ずきん・丹波黒(京都府)化成の現場:JA京都/大豆・

No340

No339

No338

JA全農長野オリジナル肥料「麦追肥一発肥料」

北海道における秋まき小麦と晩春まきブロッコリーへのセラコートRの施用法

直播栽培専用基肥一発型肥料「じかまき君」を山形県内で試験(後編)

No337

No336

No198

直播栽培専用基肥一発型肥料「じかまき君」を山形県内で試験(前編)

温暖化がカンキツにおよぼす影響

九州地域に適した新規需要米新品種

施肥技術の発達は水稲収量をどう変えたか

ホーム サイトマップ
企業情報 製品情報 代表銘柄 肥料Q&A 発行物 お問い合わせ